1
5
7
8
9
10
11
13
15
16
21
22
23
24
25
26
27
31
  10 ,2011
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 未分類

Tags: ---

 

ジヨン君について

あんにょん。

全身が凍り付くとは
まさにこのことだという感覚を味わいました。


色々憶測が飛び交っていますが
この事柄をどのようにとらえるかは各個人の自由だし、
何を言っても起こってしまった事は変えられないのでこの件に関して言及は避けます。


ただひとつ言いたいのは
私はBIGBANGの音楽性やメンバーが大好きです。

ファンになって日も浅いですが、
日々様々な場面でBIGBANGに元気をもらったりエネルギーの源になっていました。
あぁBIGBANGというグループに出会えて本当に良かったという気持ちは今でも変わっていません。


今後の活動のことは不安でいっぱいだけど、
私には何もできないし、見守るしかないのが事実です。





ソース:WoW!Korea
ーーーーーーーーーーーーーーー
韓国人気グループ「BIGBANG」のリーダー、G-DRAGON(本名:クォン・ジヨン)が大麻を吸引し、検察に摘発されていたことがわかった。

 ソウル中央地検は、大麻を吸引した容疑(麻薬管理に関する法律違反)で「BIGBANG」のG-DRAGONを起訴猶予処分したと5日、明らかにした。

 検察によるとG-DRAGONは、ことし5月中旬、日本で大麻を吸引、7月に検察で毛髪検査を受けた結果、陽性反応が出たという。G-DRAGONは、公演のために日本を訪れた際、某クラブで大麻を吸引したことを認めた。

 G-DRAGONは「日本のクラブで、名前を知らない日本人からもらったタバコを吸った。匂いは普通のタバコと違っていたため、大麻ではないか、と疑ったが、少し吸った程度だった」と陳述しているという。

 「BIGBANG」は、ことし5月10日から19日まで大阪と千葉、名古屋など3都市で8回にわたり、日本ツアー公演を開催していた。

 検察はG-DRAGONが常習投薬ではなく初犯であるうえ、吸引量も少なく、薬物事犯量刑処理基準に達していないレベルの成分が検出され、大学生である点を考慮し起訴猶予処分を下した、と明らかにした、

 起訴猶予は、犯罪容疑は認められるが、様々な状況や年齢、犯罪動機、反省するかどうかなど総合的に考慮し、起訴をしない処分だ。

 検察関係者は「G-DRAGONが調査過程で自白し、真剣に反省する態度を見せたため」と語っている。

 なお、G-DRAGONは2009年12月、ある国内公演で性行為を連想させるダンスで扇情性問題を起こし、昨年3月に起訴猶予処分を受けたことがある。
ーーーーーーーーーーーーーーー





ソース:産經新聞
ーーーーーーーーーーーーーーー
日本滞在中の大麻吸引が明らかになったクォン・ジヨンさんが率いる男性5人のアイドルグループ「ビッグ・バン」。2006年の結成以来、韓国でトップスターの座を独占し、日本でも「東方神起」と並んで女性韓流ファンを二分する存在だ。

 中でも、グループの楽曲の作詞から作曲までこなすクォンさんはその中心メンバーで、韓国の芸能界に詳しいライターの児玉愛子さんは、「クォンさんは才能を発揮する半面、奔放にやりすぎてしまう傾向があった」とも指摘する。クォンさんは09年、ソウルでの公演中に扇情的なパフォーマンスをしたとして告発されたこともあった。

 入管難民法では、大麻を使用した外国人は日本と出身国の法に違反し、「刑に処せられたことのある者」が入国を拒否される。しかし、今回、クォンさんは起訴猶予処分だったため、法務省東京入国管理局は「法の条文による限りでは、今後も入国できる」と話している。
ーーーーーーーーーーーーーーー





ソース:中央日報
ーーーーーーーーーーーーーーー
グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G-DRAGON(ジードラゴン、本名クォン・ジヨン、23)が大麻吸引の容疑で起訴猶予処分になる中、放送出演の是非について関心が集まっている。

KBS(韓国放送公社)、MBC(文化放送)、SBS(ソウル放送)の各放送局の関係者は、起訴猶予である場合は出演規制は困難であるとの立場を表明したと韓国のメディアが報じた。

起訴猶予は、犯罪容疑は認められないものの、年齢や犯行動機、反省の様子などを考慮して起訴しないことを言う。

一方、出演禁止は各放送局の基準に従って、出演者規制委員会が開かれたあとに決められる。現在、計36人がKBSやMBCなどの放送出演禁止リストに載せられ、このうち12人が麻薬関連によって出演禁止となっている。
ーーーーーーーーーーーーーーー





ソース:中央日報
ーーーーーーーーーーーーーーー
BIGBANG(ビッグバン)がパニックに陥った。

最高の人気を誇っているグループ、BIGBANGのD-LITEの交通事故事件の連累に続き、リーダーのG-DRAGON(ジードラゴン、本名クォン・ジヨン、23)が大麻吸引で検察に摘発された。ソウル中央地検強力部は、大麻吸引の容疑(麻薬類管理に関する法律違反)でBIGBANGのG-DRAGONを起訴猶予処分にしたと5日、発表した。G-DRAGONは検察の捜査過程に心から反省する態度を見せていると伝えられた。

このニュースを聞いたファンは大きな衝撃を受けた。各ファンサイトには「信じられない」という反応が大多数だ。また、BIGBANGの今後の活動について心配するコメントも多く書き込まれた。あるネットユーザーは、「D-LITEに続いてG-DRAGONまで…青天のへきれきとはこのことなのか。非常に残念だ。BIGBANGは今年、災難続きだ」という反応を見せた。

これに先だちD-LITEは今年5月、交通死亡事故と連累して検察の調査を受けた。検察から容疑なしの処分を受けたものの、まだ活動を再開できない状況だった。

一方、G-DRAGONは5日午前12時、ソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)のスタジオで、D-LITEを除いたメンバーとともにアウトドアブランド「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」の広告撮影を行う予定だったが、これを全面キャンセルしたという。
ーーーーーーーーーーーーーーー





ソース:Yahoo!ニュース
ーーーーーーーーーーーーーーー
大麻吸引の容疑で非難の的になっているG-DRAGON(ジードラゴン、本名クォン・ジヨン)の所属事務所のYGエンターテインメント側が公式立場を表明した。下記は所属事務所側が発表した謝罪文(日本語訳)の全文。

まず始めに、このようなことが起きた点について、BIGBANGを大切にして下さっているすべてのファンの皆様、そしてBIGBANGの音楽を愛して下さっている多くの大衆の皆様に心から深くお詫びの言葉を申し上げます。今回のことにつきまして、包み隠さず申し上げたいと思います。

今年7月ごろ、検察よりクォン・ジヨン君が大麻容疑で調査を受けることになりました。クォン・ジヨン君は大麻を吸った事実は全くなかったため、堂々と検察の調査に臨み、普段と同じく、決められたスケジュールをこなしておりました。しかし、検査の結果、意外にも毛髪から非常に極微量の陽性反応が出たとの言葉を伝え聞き、大麻を吸引した事実はなかったとクォン・ジヨン君は検査結果に非常に驚くほかありませんでした。

この原因を突き止めようと悩んでいたところ、今年5月、日本ツアー中に公演会場として訪問した日本の数人の関係者と、コンサートの成功を祝うお酒の席に出席したことがありました。化粧室を利用した際に、ファンと推定される若い日本人の方がクォン・ジヨン君と分かってあいさつをしてタバコを勧めてきたので、好意に応じる意味でこれを受け取り、2・3服を吸ったところ、普段のタバコの感じとは違った変な感じがしたので、すぐに便器に捨てた記憶が思い浮かんだとのことでした。

通り過ぎるように起きた些細な出来事だと考えていたため、これまで記憶にすら上ってこなかったことでした。検査過程でなぜこのような“極微量”のものが出てきたのか、その原因を探すために悩んでいたところ、ひょっとしてこの時のこの出来事が原因ではなかっただろうかと考え至り、検察に当時の状況をそのまま述べることになったのです。

検察調査ではクォン・ジヨン君が意図的に大麻を吸引したのではなかった点、極微量の陽性反応が出た点などを情状酌量し、公訴しないとの最終決定が下されました。

追加の法的処分はありませんでしたが、今回の出来事によって“クォン・ジヨン”と所属事務所が背負わなくてはならない責任感と罪責感は、どのような処分よりも重いものであると考えています。多くの大衆の皆様に高い人気を得ている芸能人として、彼らを徹底的に管理すべき所属事務所として、さらに、注意深い行動ができなかった点について心から反省し、また後悔しているところです。

重ねて、今回のことでご心配をおかけしてしまったすべての皆様に深く頭を下げてお詫びを申し上げ、二度とこのようなことが起きないように最善の努力を傾けてまいります。
ーーーーーーーーーーーーーーー




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
35位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。