3
4
17
31
  03 ,2012
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: BIGBANG

Tags: ---

本文: 11  Trackback: 0

おぜっく渡韓記【2日目】後半

後半行きますー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

後で写真追加するかもです



【STUPID LIAR】

ここらへんかな?
ジヨン君とたぷの来る率が異常に高くて
クラクラしっぱなし

ジヨン君は肌が赤ちゃんみたいに透き通ってて綺麗で細くて
カッコいいというよりも美しい



曲終わりにMCが入ります(たぶん)
MCの並びは左から
スン、ジヨン君、べべ、テソン、たぷ

つまりおぜっくの5区では
たぷが一番近かったのです(吐血)

元デブたぷは汗が止まらない(爆
MC中ずっと髪ナプキンで顔をぬぐっていて
それを見ておぜっくはずっと
そのDNA投げてぇぇぇぇぇぇ!!!!
と心の中で叫んでいました



韓国語のわからないおぜっくは
内容が全く分からずヤキモキしながら
会場の爆笑に合わせてとりあえず笑っておく
チキンっぷりを発揮

たぶん今回のアルバムの曲についての話になったんでしょうね
スンちゃんがたぷに話を振ると…

たぷが
『エーーーーイエーーーーー!!!』
自慢のダミ声でテソンのWingsを熱唱
たぷの声帯が悲鳴を上げる
ノド平気?

もう一回!!とペンからのおねだりに
もう一回歌ってたけど
たぷのこのサービス精神を目の当たりにして
一生ついて行くと決意(爆

このくだりのFancam
上がっていたので見てみて下さい



Fantastic babyのサビの部分のフリを
スンちゃんがレクチャーしていました
『右手を顔の前に持ってきて…振る!』みたいな
ここでもタプが大活躍
踊ってみせてくれたんだけど
壊れたおもちゃみたいだった(爆



GD&TOP
【ポギガヨ】

【High High】

ATBB2012030908.jpg

小さいスピーカーがうず高く積まれたセットがメインステージに登場
Fantastic babyのMVでも登場した召喚獣も2匹登場で
とにかく演出がド派手で凝っててめちゃくちゃかっこいいです
セットの一部なのか
たぷライトセーバーみたいな透明の棒を
ブンブン振り回しながら熱唱

たぷお決まりの
Say Hahahaha~
からHIGH HIGHへ



ATBB2012030906.jpg

メインステージからサブステージの間の花道を行ったり来たりしていて
何か動きが変!!と思ったら
動く歩道的な装置があったらしい



スンソロ
【Strong baby】
【What can i do】


中央スクリーンに映像が流れるんだけど
なんだろ?アーミー的なイメージ?(←適当)
おぜっくにはメタルギアソリッド(ゲーム)にしか見えなかった(やったことないけど)

ライフジャケットを着たスンはレーザービームの出る銃で
ペンを皆殺し(←かっこよくての意)

ATBB2012030912.jpg

メドレーだったんだけど
結構アレンジされてましたね



スンのソロはすんごい特効駆使してて
火が出る特効が近くて毛が焦げるかと思った

最後にメインステージとサブステージをつなぐ花道沿いに
仕掛けられたド派手な花火の特効が大爆発
その中を駆け抜けるアーミースン
音がすごくて若干ビビりながら走ってました



【ガラガラGo!!】

【Number1】

【Cafe】


ATBB2012030910.jpg

たぶんここら辺かな(記憶曖昧)
たぷのメガネまた変わってる!!!
あなたどんだけメガネ好きなんだ
ここでは銀縁丸メガネでしたー



【Bad Boy】

【Blue】

【Ain't no fun】


ここでもメインステージに大きなセットが登場
ジヨン君がセットに座り
チェミオプソ〜チェミオプソ〜に合わせて
だだっ子のごとく足をバタバタ(萌え死)



【Love dust】

【Love song】


男前の低音ボイスによる超絶カッコいい歌い出し

か~ら~の~

テソナーーーーーー!
コンサートでもあの伸びやかな歌声は健在です
テソンの歌声は骨髄の芯までシビれます



ベベソロ
【Look At Only Me】
【Wedding dress】
【Where u at】


メドレー形式でさすが完璧主義のべべといわんばかりに
ステージ構成が完璧に作り上げられていました

各曲のイントロでトンヨンベコールが沸き起こり
キレッキレのべべは指の先まで完璧に踊りこなしていてかっこよかったです
おぜっくも韓国ぺんのフリして
っぽい発音でトンヨンべコール←



ここらへんになると徐々に警備の目も疎かになってきて
ペンがガンガン携帯でサジン撮りまくります

ですがおぜっくのいた5区だけなのでしょうか?
ひとたび携帯を掲げるだけで
一斉に周りのペンによるチクリ攻撃にあい
スタッフを呼ばれて速攻退場の場面がちらほら見られました

チクったぺんも
『私だって撮りたいのに我慢してるんだからさっさと退場しな!』的なノリで殺伐としていて
チングとはぐれて心細かったし
隣のペンがずっと肘ガードしながら
びっべん見るよりもおぜっくの方をチラチラ警戒してて
ここら辺はコンサートを楽しみきれなくて若干残念です

まぁ、そんな激戦区に身を投じた自己責任なのですが
このペンはそんなにピリピリしてたら
コンサート楽しめないだろうに
もったいないな~と思いました



テソンソロ
【Wings】


ATBB2012030911.jpg

天使と見間違えたわ(真顔)

翼を授かったテソンは5区の上を通り
華麗に3階席方面に飛んで行きましたが
おぜっくのいる圧死エリアは
体を回転させるとこすら出来ないほどごった返していて
飛んでるテソンをあんまり見れませんでした(泣



【HaruHaru (acoustic ver)】

ATBB2012030909.jpg

お馴染み椅子に座ってびっべん登場です
たぷのシルエットがおかしい
(羽生えた変な帽子被ってた)
ジヨン君は中折れ帽みたいなの被ってましたかね



【コジンマル】

曲始まりのペンの合いの手
今まですっとなんて言ってるのか
イマイチ分からなかったのですが
隣のペンが絶叫してたので詳細が判明

まぁ、忘れましたけど(爆


【マジマクインサ】






アンコールになり
コンサTやタンクトップに着替えたびっべんの登場です

べべとテソンは体がすっぽり入る透明のゴムボールに乗って登場
ハムスターの様に中で歩いてコロコロ転がし客席に向けて投下です
おぜっくのいる5区にはべべボールが転がって来ました
やった!触れる!!と思い
区画の中央まで流れてくるのをドキドキ待っていたのですが
思う様に玉送りができず

たぶん下のペンが
ずっと触っていたいが為に送るのを疎かにしているに違いなかったです
必死に転がろうと中でバタバタするべべが超絶萌えました
結局おっぜくのもとにべべボールは届かず

たぷはしょっぱなのTシャツで懲りたのでしょうか
この時はTシャツの下にいつもの様にしっかりと白のロンTを着込み
多汗症たぷはこの上なく汗だくです

べべは気付いたらすでに上裸になっていて
そのまま最後までずっと裸族
そんなに見せたいのなら今後は
べべの衣装は透明にしてあげて下さい!スタイリストさん!



みんなの胸元にはなぜか金メダルが掛かっていました
これはもしや、あのヒーリングキャンプでの一幕
(たぷがメンバーよりも水泳の金メダル選手との食事を優先した事に対して)
『たぷひょんと食事するには金メダルが必要だね!』という話を思い出し
一人で納得していましたがあの金メダルの真相は不明



【プルグンノウル】

タオル投下が始まりますが
5区にはテソン(たぶん)が投下

おぜっくの2mくらい先に投下されたタオルに群がるハイエナども
一瞬にして一帯が将棋倒しになり
リアルに命の危険を感じた
危うく翌日の新聞に名前が載るところだったゼェ…(汗

スンも5区にタオルを投げそうだったので
その付近に一気にペンが群がる群がる
まさに生け簀に餌を放たれた鯉状態

しかし投げる振りをして頭の後ろでタオルを落とすという
なんとも古典的なフェイントで
鯉たちが一斉に渦を巻き
おぜっくはその死闘に巻き込まれる(白目)



【HEANEN】

たぶんここでだったかな?
いきなりTシャツ脱がせ大会が勃発ハアハア
(ここのファンカム探せばあるのでヨロブンファイティン!)

脱がせるのはもちろん
最近悟りを開いたべべ教の教祖様←
何か企んだ顔をしていた上裸の男はついに行動に移りました

裸の男は裸にしたがる(爆

最初の標的はジヨン君
満面の笑みを浮かべた裸族(べべ)は
そのムキムキの腕でジヨン君に襲いかかる

会場がものすごい悲鳴に包まれます

いい大人がTシャツ脱がせ合って
キャッキャしとるでぇ…
(昇天)

裸の男が男のTシャツを脱がせにかかっています
ソッチの人が見たらヨダレもんです(爆

おお!?
アンコール時のジヨン君は
かなりのオーバーサイズのタンクトップだったんだけど
終始チラ見せだったジヨン君の新タトゥーの真相がついに明らかに!!!と
おぜっく胸を高鳴らせていましたがジヨン君は断固拒否
裸族も結構しつこくてかなりの時間もみ合いに

続いての標的はマンネスン
ヒョン2人に囲まれたスンの
やだ~やだ~的なリアクションが
もっっっっっっすごいかわいい
食べたい(←おい)

スンも散々拒んで次の標的はテソン
テソン『やばい、このままの流れで僕が拒んだら、次はたぷひょんに標的が移ってしまう…!』
とヒョン想いの心優しきテソンは空気を読んだのでしょう(←妄想です)
やや拒んだ挙げ句、裸族に身ぐるみを剥がされる

ギャーーーーーーーーー!!!!
(会場狂喜乱舞)

テソンのモンスターボディのおでまし~~~~!
それはもうすげいっすよ

べべは身長低いから筋肉あるって言っても
ちょっとぼてっとした印象だったんだけど
テソンは背あるしもう何て言うかもう芸術品

しかもすごい恥ずかしがってて
(FANTASTIC BABYのMVでは何でやんってくらい堂々と脱いでいますが)
その恥ずかしがり方が基準値を超える可愛さ
ア"~ア"~ア"~ア"~ア"~と叫びながら
後ろにいるダンサーの群れに逃げ込むテソ

ル~ルルル~
ほ~ら、怖くないよ~
出ておいで~

結局ダンサーの防弾チョキみたいなベストを借りて着ていましたが
おぜっくは密かにBチクが擦れてしまうんじゃ…と
無駄な心配していましたよ(変態)

まあね、このくだりの間
たぷには誰も触れないよね(爆



今日はオーラスだしもっと歌っちゃう?何がいい?
みたいなノリで追加アンコール

【BAD BOY】

ここらへんで花道の先の区と区の間のスペースに
ちょいちょい降りて来てくれるんだけど
その度にヌーの大移動並みの大津波に巻き込まれ
右に左にもみくちゃで何がなんだか

ペンも続々とノックアウトで
救出者が次から次へと運び出されるのを横目に
おぜっく結構イケるじゃん!と
自分の体力に驚き



おなじみペンの持ち物を付けてくれるファンサですが
おぜっくの前にいたペンがしていた赤いうさ耳のカチューシャを
ジヨン君は受け取って付けていました

たぷも王冠のカチューシャしてたんだけど
前髪ぐいいいッ!って上がってて
おでこの汗に照明が反射してキラキラと輝き
少女マンガの主人公のあこがれの男の子フィルターON



【FANTASTIC BABY】

たぷはあのゴリラ顔をちょいちょいするから
その度におぜっくのライフが徐々に減少
ゴリラ顔でも男前やでェ…

たぷはここらへんずっと
4区あたりのステージフチに座ってました
さすがに年増はお疲れの模様


スンは汗をぬぐった紙ナプキンを
ぼんぼん客席に投げていました


本当に最後の最後
帰りたくないよ~~!的なダダをこねるスンに
おぜっくの母性本能が火を噴く
花道にゴロンとなったスンを
たぷが大玉転がしの要領でゴロゴロしてて
スンはキラキラまみれに
持って帰りたいんですけど(鼻息



ペンの悲鳴を後にステージそでに
地味にはけてコンサートが終了

毎回思うんだけど
盛大な音楽と共にセットに消えていく日本のアイドルに比べて
韓国のコンサートって最後のはけかた雑じゃないですか(爆





この日は追加アンコールが2曲あり
賞味2時間30分といったことろでしょうか
至福の時間はあっと言う間に終わってしまいました

気付けば結局最高レベルの圧死エリアから一歩も出ることなく
最初から最後まで最前線に身を投じ完全に燃え尽きました

こんな感じで(再掲)
ATBB2012030930.jpg



リアルに絞れるレベルで
あり得ない量の汗が身体から噴き出し
水浴びた後みたいに全身びしょびしょ
こんなに汗かいたの部活以来だわ

おぜっくまだまだいけるじゃん!と思ったのも束の間
歩き始めると足首から下の全細胞が悲鳴を上げ
足の裏のクッション機能がゼロ
床に足を着ける度に激痛が走り
満身創痍の状態で会場を後にする



ここはコンサートの余韻に浸っていたいところですが
なんと1時間後にはホテルに迎えのバスが到着するという
ジャックバウアー並みの危機的状況

うまく電車に乗れても
間に合うか間に合わないかのギリギリの状況で
会場を出た瞬間に汗だくのままTシャツ1枚で
オリンピック公園をチングと大爆走

コンサート直後の程よいハイテンションで
徒歩10分くらいの距離をなんとか完走し
電車に飛び乗り席についた瞬間にGO TO HEAVEN(すぐ寝る)

ホテルに着いた瞬間に迎えのバスが到着して
何とかミッションコンプリート
無事日本に帰国し始発で家に寄って荷物を置いて
そのまま出勤カマしました

ー完ー




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
35位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。