9
  06 ,2012
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: BIGBANG

Tags: ---

本文: 10  

おぜっくコンレポ その3

おぜっくコンレポ
続きニダ↓





ベベテソスンのポキガヨもバッチリ決まり
満を持してじーたぷの登場



■ポギガヨ(GD&TOP)

おぜっく(たぷペン)とチング(ジヨンペン)の
フィーバータイム到来

小さいスピーカーが積まれた
びっくしょの時と同じセットに乗って登場

yokoari16.jpg

ジヨン→うすい色のグラサン
たぷ→笑福亭的な白フチメガネ(だからそれ早く壊れてくれ)



もちろんたぷにロックオンの予定でしたが
あまりのジヨン君のカッコ良さに
取り急ぎ予定変更

衣装チェンジしてグッと魅力的な先生に釘付けのおぜっく
何あれ?めっちゃカッコいいんですけど(白目)

よし!こうなったら
右目でたぷ、左目でジヨン君を見るしかねぇ!

(5秒で断念)

自分はなぜ
目が2つの生物に生まれたのかを呪う

あああああ〜〜〜〜
どっち見ればいいんだ〜〜



たぷがライトセーバーみたいな棒(マイクスタンド的役割)を
ブンブン振り回しながらステージをウロウロするのですが
鉄パイプを持ったチンピラでしかない件





■HIGH HIGH(GD&TOP)(日本語ver.)

おぜっくここでぶっちゃけますが
日本語HIGH HIGHをほとんど聞いた事がないので

一緒に歌えない刑

だって知らねぇもん(クッチャクッチャ)と開き直って
韓国語で熱唱する空気の読めないペンがここに一匹います(プギー



センステから伸びる花道の途中が
動く歩道みたいになりますがはっきり言って
この装置のメリットが不明

じーたぷは基本ウロウロするのが鉄板ですが
動く歩道に乗ってサーーーって回転寿しみたいになられても
反応に困る(爆



びっくしょの時に出て来た召喚獣2匹

↓参考画像
yokoari7.jpg

今回は出て来ませんでしたね〜
検疫でひっかかったのかな(真顔)

そんなこんなでじーたぷの演出は割と地味でした



間奏のサービスイチャコラタイム
特に何もしていませんでしたね(たぶん)
もうネタが尽きました



サビで2回目のキラキラ噴射
まさか2回もあると思っていなかったので
宙に舞ったキラキラを3度見しました

これはギリギリのところで取れませんでした



ここらへん
実はあんまりパフォ見れてないんです(汗

なぜなら、促されるままにエンドレスジャンプで
胃の中の激辛スーラータンメンが暴れ回り
急激な体調悪化に襲われるおぜっく

かっこいいから吐血とかいう冗談抜きで
本当に吐くかと思った

じーたぷが終わり
アイドルのコンサートに来たとは思えないような状態
(両腕を膝について前かがみで息も絶え絶え)で
必死に吐き気をこらえる(おい)





次はスンちゃんのソロだし←
トイレに行こうかと思ったのですが

給水でなんとか持ち直し
ジャンプをサボるおぜっくの体調はみるみる回復
スンちゃんコマオ(爆

■STRONG BABY(V.I)

yokoari11.jpg

泥だらけメイクのアーミースン登場
中二病アイテム:レーザービームの出る銃で乱射しますが
おおお、これはスンの光線に当たれるかも!?
とチングと二人でバンザイをしてまな板の上のなんとか状態

思ったよりその光線が動かず
被害者は最小限にとどまる





■オチョラゴ(V.I)

STRONG BABYもそうだけど
オチョラゴも結構アレンジされているので
間奏とかつなぎがやたら多いです

もちろんスンお得意のダンス満載の演出

大勢のダンサーを従えスンリアカデミーの本領発揮
スンのダンスって癖が無くて見やすいというか
くどくなくて
(突然バク転とかしないし)←
(いつもより多く回ったりしないし)←←


おぜっくはスンのダンスは!大っ好きです



オチョラゴの
Down〜Down〜Down〜Down~Down~
で左右に指を差しながらドヤ顔するパフォが大好物なのですが
アレンジされててその部分が無かったのかな?
ちょっと残念(←自分が踊りたかっただけ)





■ガラガラGO!!

みんなBOY LONDONの白シャツ衣装で登場です
ここでおぜっくはBOY LONDONのTシャツを
買わなかった事を盛大に後悔



さっきまでのスンのソロ
終わった後にダンサーパフォタイムがちょっとだけあっただけで
ほぼ続行のタイムテーブルに
ステージ袖で早着替えを強要されるマンネの洗礼

アーミースンの汚れたメイクを隠す為に
スンは珍しく長袖です

スン以外は厚着男1人を除いて
みんなタンクトップ(たぶん)

(たぶん)ジヨン君がステージでよく被ってる
赤のベレー帽にバンダナが超絶カッコ良くて
またもや眼球が5mmくらい前に出た

出ましたたぷの使い回しパンツ
思ったよりもパツパツではありませんでした
洗濯しすぎて伸びた疑惑(爆





■NUMBER1

ダンスナンバーが続き
センステから花道を移動してサブステで踊り狂います
注:一人の男を除いて

たぷが鉄板のほぼ棒立ち状態をキープ
全くダンスについていけず電池の切れたおもちゃのように立ち尽くし
完全に4人びっべん+バックダンサーたぷの構図

もはやバックダンサーよりも動いてない疑惑(ガタガタ)



立ち位置が後ろなので前のメンバーの動きをマネすれば
多少はごまかせそうですが
ショート状態の男前は思考回路が完全に遮断されフリーズ状態

それでご飯食べていけてるんだから本当に奇跡



腹を抱えながら悶絶のおぜっく

ステージの上であんなに棒立ちになるのも
なかなかの度胸だと思います(爆

もうたぷには真ん中でドヤ顔してガナってればいいよ
みたいな振り付けにした方が色々都合がいいのではないか(真顔)



おぜっくなんだかんだ言っていますが
その電池切れのたぷに
結局のところ激萌え

需要はあります(←おぜっくだけ?)





■Cafe

電池切れたぷにとっては願ったりの←
スタンドマイクパフォ

みんな定位置でカッコ良く歌いますが
なぜかたぷはスタンドマイクそっちのけで
ステージをウロウロしながらラップ



最後のア〜ア〜ア〜ア〜
は会場が一体となっての大合唱

ジヨン君の消え入りそうな儚くて美しい
うぐいすのような高音ボイスに
おぜっくの鳥肌がスタンディングオベーション

ファンタなどのゴリゴリ系パフォから一転
動いていなくても遜色無くペンを魅了させてくれる
唯一無二の存在とはこのことだと改めて感じさせられ
感慨深げに耳を傾けるおぜっく(年取ったなぁ)←





■MC

スンリアカデミーの通常運行のもと
いつもの不安定なびっべんトークが繰り広げられます

(たぶんここらへん)
テソンの見切れ席のペンを思いやる一言で
一瞬にしてテソペンが3000人増

さすがテソンですよね〜
細かいところまで気遣いを忘れない
ジェントルをいかんなく発揮

その後のパフォでもテソンは積極的にステージギリギリまでせり出して
見切れ席のペンにまでくまなく
ミカエルスマイルでファンサをしてくれたとか(チング談)

さすがモテソン←新語



細かい内容は忘れたのですが強烈に覚えているのが
トーク始まってしばらく経ち、結構話が進んでいるのに
一言も発さない男前蝋人形

一番右端にちょこんと立ち
話の内容は半分くらいしか分からないので
元デブの止まらない汗を紙ナプキンで拭ったり、
水をガブガブ(←汗が止まらない原因)飲んだりと
暇を持て余すしかない男前


他メンの話も聞かず(←)に
ひたすらガン見のおぜっく(血眼)

喋ってなくてもかわいいから許す!

ジヨン君のトークに夢中のチングは
『ねぇ、たぷまだ一言も喋ってないんだけどw』
とブツクサ言うおぜっくをほぼ無視





■BAD BOY(日本語ver.)





BAD BOY終わりで映像が流れます

ドキュメンタリー番組とかでありそうな
南極の氷が溶けてドッカーーーーンと崩れるみたいな映像(←説明が雑)
が流れたら一斉にブルーサイリウムをスタンバイでおk

■BLUE(日本語ver.)

ミッションブルーはほぼほぼ成功していました
客席に浮かび上がったブルーの光が幻想的で
とっても綺麗でしたね〜

ちなみに今回のMCではこのミッションブルーに関しては
言及していなかった気がします(汗





■LOVE SONG

ここの歌い出し
びっくしょでも盛大に勘違いして
高鳴ったアホはおぜっくなのですが

たぷが一人
センステから花道を歩いてサブステに出て来ます(無音)

今にもソロを歌い出しそうな雰囲気に
(みんなセトリ知ってるだろうけど)
一瞬ザワつくのですね

それにつられてサプライズソロ?(←あるわけない)と
謎の勘違いをする学習能力ゼロのアホがここにいます





■FEELING

FEERINGめっちゃ盛り上がりますね〜〜〜!!!

結構合いの手を入れやすそうな部分が随所にあったので
もっと聞き込んで完璧にしてくればよかった〜と激しく後悔

たぷの『ブリンッブリンッ!!!!』で
2人目生まれそうだった(真顔)



ここらへんかな
テソンがひたすらヘッドバンギング的な動きをしていて
流れる銀髪に遠のくおぜっくの意識

あああああ〜〜〜〜〜テソナ〜〜〜〜〜
(震えが止まらない色気)

とにかくすんごい勢いで首をグァングァンさせるもんだから
ムチ打ちだけが心配

も、もしやあの首の筋肉は
このヘドバンパフォ用の筋肉なのか…(ではない)





ベベのソロの前の映像は
ドラゴン的なやつだった気がする(雑)

■LOOK AT ME(SOL)
■WEDDING DRESS(SOL)
■WHERE U AT(SOL)


…えっと…

すんません(汗
前半のレポであれだけベベをフューチャーしたにも関わらず
ソロは記憶がほとんど無い刑(爆

その理由はですね(言い訳しようとする)
トンヨンベコールが小さかったらかわいそうだわ!(爆
と母心のおぜっく、曲の合間に
顔面に血管浮き立たせて(←気持ちは)
声帯の限界までひたすらトンヨンベコール

周りでこんなに必死にトンヨンベコールしてるのは
おぜっくしかいませんでした

トンヨンベコールの後に襲いかかる酸欠により
またもや膝に手をついて必死に呼吸を整えるおぜっく



覚えているのは
ベベはアレンジしすぎて
あんまり歌ってなかったって事かな(爆





続く(←っっっっっっっおい!)



次でフィニッシュするとか言っておきながら
書けば書く程ボリュームが増えて
その4まで続くスーパートラップ(白目)

ダラダラと長引かせてミアネ
明日にはグランドフィナーレしますので




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
44位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。