4
15
19
27
  08 ,2012
31

Category: ネット記事

Tags: ---

本文: 4  

Gドラゴン、YG新ガールズグループのメインプロデューサーに

あんにょん。

おぜっくイムニダ。



今日は突っ走りますよ〜

1日でこんなに更新したの初めてだわ
(=暇なんじゃないか疑惑)←



先程の記事に書きましたが
9月1日に公開されるジヨン君の新曲MVにも出演をしている
YGの新人ガールズグループに関してこんな記事が

ーーーーーーーーーーーーーーー

Gドラゴン、YG新ガールズグループのメインプロデューサーに

ATBB2012083120.jpg

BigBangのリーダーでグループ内のプロデューサーでもあるGドラゴンが、YGエンターテインメント(以下、YG)の新人ガールズグループを全面支援する。

31日、複数の関係者がスターニュースに明かしたところによると、Gドラゴンは早ければ10月デビューを目標にしているYGの新グループデビューアルバムのメインプロデューサーを務める。これにより、YGの新グループはGドラゴンの曲で歌謡界に一歩を踏み出すこととなった。

GドラゴンはこれまでBigBangや自身のソロ活動でも多くの作詞作曲を手掛け、同時にヒットまで飛ばすなど才能を見せてきた。しかし、Gドラゴンが他の歌手(グループ)のメインプロデューサーを務めるのは今回が初。YGの新グループが披露するデビューアルバムに早くも関心が集まる理由になっている。

Gドラゴンが新グループデビューアルバムのメインプロデューサーとして乗り出すことで、彼女たちは同じ所属事務所の先輩である2NE1とは別のスタイルであることを見せると予測させる。2NE1のメインプロデューサーは、テディーであるからだ。

Gドラゴンはすでに新グループのためにたくさんの曲を書き溜めておいたのはもちろん、自身のミュージックビデオにメンバー一人を出演させるなど、このグループに他ならぬ愛情を注いでいる。新グループのメンバーである16歳の少女、キム・ジェニーは、Gドラゴンが来月1日に公開するソロアルバム収録曲『その××』のミュージックビデオに主人公役で出演している。

このほか、Gドラゴンはおよそ3年ぶりに発表する自身のソロアルバム収録曲のうち、一曲のフューチャリングを新グループの他のメンバーに任せたことが伝えられた。Gドラゴンの新グループにかける期待が、ただならぬものであることが感じられる。

一方、YGは、2010年の『スーパースターK2』に出演し、トップ6まで残った1993年生まれのキム・ウンビ、昨年放送された『スーパースターK3』でトップ10入りには失敗したものの、アメリカ地域予選で才能を披露した1994年生まれのユナ・キム、‘1人目のミステリアスガール’キム・ジェニー、1995年生まれのハーフ少女‘2人目のミステリアスガール’などを新グループのメンバーだと公開した。しかしながら、YG側は新グループの最終メンバー数などについては現在も口を閉ざしている。

<キル・ヘソン記者:スターニュース>
提供:〔KSTAR NEWS&Moneytoday Starnews〕

ーーーーーーーーーーーーーーー

情報源:KSTARニュース

ジヨン君がもう一人必要な件(真顔)



ヤンサよ…
どこまでジヨン君を酷使すれば
気が済むんだああああああ!!!!!

ボロ雑巾のようになったらどうするのよ…

ただでさえストレスが
生え際にキテるのに

(アレはストレスってことにしておこう、うん)←



にしてもジヨン君よく働くなぁ〜〜〜
(お前はサボりすぎ)←

プロデュース業はきっとジヨン君の希望だろうから
応援したいのはやまやまですが
一応びっべんのメンバーとしての役割もあるので
これで忙しくなってびっべんの活動が滞ったりしたら
本末転倒なのでそれは避けて欲しいですね



ってことはあれだ

ジヨン君のアンドロイドを
早急に開発すべき
(爆



あんにょん。




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
40位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR