2
3
5
11
12
13
14
18
19
20
23
25
26
29
  01 ,2014
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: おぜっくのぼやき

Tags: ---

 

【韓国公演参戦のススメ】③入場までの流れ/④いざ参戦

あんにょん。

労働基準法っておいしいですか?←
おぜっくイムニダ。



なんと渡韓前日に会社で徹夜するという
絵に描いた様な社畜の極刑(白目)


そんな一方で

ATBB2014012401.jpg

とか言ってるジヨン君とか…

へそでコーン茶でも
湧かしてくれるわ!
ガハハ!

(↑徹夜明けのウザめのテンション)


不幸中の幸いは
本日出国のフライトが夕方な事ですかね…

ってことでただ今
成田空港に向かうリムジンバスの中で
ブログを書いています(←寝ろ)





はぁ…

ATBB2013110601.jpg

/ねむたん


こんな満身創痍状態で韓国に行ったら
韓国に着いた瞬間に仁川空港で
灰になるかも





ってことで
出国ギリギリになってまで記事を書ていたのは
ツイの方で読者様とお約束していた
【韓国公演参戦のススメ】最終章です


あと数時間でソウルコン初日を迎えるにあたり
果たしてこの記事が役立つのかは分かりませんが…
(いつもギリギリで生きていたい系女子)←意味不明

土曜・日曜の公演または今後のソウルコンに
参戦される方の参考に少しでもなればなぁ〜
というおせっかいBBAの戯言なので
みかんでもつまみつつ鼻ほじりながら
ご拝読いただければ幸いです



過去記事はコチラ

【韓国公演参戦のススメ】①チケットを確保する
http://addictedtobigbang.blog.fc2.com/blog-entry-905.html

【韓国公演参戦のススメ】②会場について
http://addictedtobigbang.blog.fc2.com/blog-entry-921.html





シリーズ第3章にして最終章の
今回のテーマは
③入場までの流れ④いざ参戦の
豪華2本立てとなっております

ではどうぞ





③入場までの流れ



おぜっくが経験した事があるのはスタンディング席なので
スタンディングの席の入場までの流れの解説となります

指定席の入場の流れは…
おググり下さい(言いたいだけ)←

日本の公演とほぼ一緒だと思います



スタンディング席は会場に入る前にまず
真冬の北風が吹きつける極寒の野外で番号順に整列し
鼻水を垂らしながらひたすら待機するという
ヤンサからの素敵な拷問が
待ち受けています
(爆


この事前整列が始まるのが
だいたい開演2時間前

遅くても開演1時間30分前からなので
いくらおぜっくのように時間にルーズな底辺の人間でも←
頑張って2時間前には到着してたほうがよさそうです



番号順に整列する前にまず
会場入り口付近にあるテント小屋でチケットを提示し
自分の区画の色がついたリストバンドをつけてもらいます

前回おぜっくが行った時のがコレ

ATBB2012030901.jpg

このリストバンドが無いとチケットを持っていても
入場の際に平たい顔のSP(←)に一旦止められてしまうので
(入れない事は無いと思いますが
止められている間は後ろの番号の人に
どんどん追い抜かれて行きます)
リストバンドを付けてもらうのを絶対忘れずに

つけるのは一瞬なので
そんなに並ばないと思います


リストバンドを装着すると途端に
いよいよ入場するんだなと実感が湧き
ものすごい勢いでテンションが上がりますが
サジンなど撮ってキャッキャしている場合ではありません

すぐに列に向かいましょう(爆


会場の入口付近に
区画と番号が書かれた看板が墓場のように(←おい)
無数に立っているので
自分の区画と番号を確認し列に入ります


スタンディングのチケットには
◯区画◯番という記載がされています

区画は自由に移動していいスペースのエリア
番号は入場順です


ここである程度列になって
その列を崩さぬままみんな仲良く入場するので
言葉も通じないし…(モジモジ)と萎縮していると
本来の番号より後になってしまう可能性があるので
ここは思い切って並んでる人に何番ですか?と聞きまくり
自分の番号の列に入れてもらいましょう


韓国語が言えなくたって全然平気です

おぜっくは思いっきり日本語で
『何番ですか!?』と聞きまくりましたが
もっと前だよヌナ!と
心優しい韓国ペンちゃんが誘導してくれ
無事列に入れてもらえました

韓国語で「何番?」「ミョッバン?」なので(たぶん)←雑
聞かれたらチケットを見せれば
一瞥してすぐに去っていくのでおk

もし何人か一緒の参戦で番号が離れている場合
遅い方の番号の人にあわせてなら
一緒に並ぶ事が出来ます


列が入場しだしてから会場に到着した場合
チケットの番号に関係無く問答無用で後ろに回され
列の最後尾で入場…なんてこともありますのでご注意を

開演1時間前くらいにゾロゾロと列が動き始め
2列のままお行儀よく入場します


数年前までは会場の入り口をくぐった瞬間に
ボルト並みのBダッシュで会場めがけて一目散
といったカオス状況だったらしいのですが
最近は事故防止のため警備員が厳しく制限しているらしく
区画の入り口までは列は崩れませんが
区画の中に入った瞬間に
檻から解き放たれた
家畜のごとく走ります

(↑本当は走っちゃダメだけど)





④いざ参戦



コンサートが開催される1月のソウルの平均気温は
最低 -5°C
最高 2°C

つまり
ほぼ冷凍庫です(凍)


ここで注意したいのが
自分の席に適応した服装をして行く事

指定席の場合はどんなに厚着をして行っても
コンサート中は脱いで座席に置いておけば
何ら問題はありませんが
スタンディングの場合は荷物置き場が
用意されているほどヤンサも親切でもないので(←ヤンサ関係無い)
全ての荷物を身に着けたまま
モッシュ地獄に身を投じなくてはいけません
(噂によると手荷物預かり所があるらしいですが)

真冬のソウルでも会場の中
特にスタンディングの人ごみの中は
常夏なんじゃないかってくらいのサウナ状態で
厚手のコートを着てった日にゃあ
あっという間に
おいしく茹で上がります(うすしお味)←


先に申し上げました通り
スタンディングは事前整列があるので
寒空の下で何時間も待たされるという状況下で
薄着で行く訳にもいかず一体どうすればいいのかと
頭を悩ませている方もいらっしゃるかと思いますが
おぜっくのオススメは
ユニクロのヒートテックにウルトララウトダウン

(注;おぜっくはユニクロの回し者ではありません)←


それにホッカイロを4つほど貼れば←貼り過ぎ
極寒の韓国でもある程度の寒さをしのぐ事ができます

ただし個人差がありますので
あしからず
(めっちゃ寒さに強い人)←


まぁ何を着ていっても最終的に
公演中は上着を脱いで腰に巻く事になるのですが
厚手のものだとゴワついてパフォーマンスも鈍りますし
たかがコートの重さといっても
4時間近く腰にダイレクトに重さを感じ続けると
終わった頃には腰痛の拷問が待ち受けています

対してウルトラライトダウンなら
薄手で腰にも巻きやすいし軽いし
それなりにあったかいし何より
汚れても破れても新しいの買えばいいや
という気軽さにより
かなり雑に扱えるところ(爆



荷物も邪魔になるのですげー小さいポーチに
最低限のお金(直入れ)と携帯を入れ
水とペンラは腰に引っ掛ければ
あっという間に
韓国公演参戦スタイルの完成

周りの韓国ペンちゃんも
ほとんどこんな感じの格好でした



自分の区画に到着しひとたび圧死エリアに身を投じると
全く身動きが取れなくなり
上着を脱ぐ事すらも困難な状況になるので
整列行進の間に素早く着ている上着を腰に巻きましょう

Tシャツ1枚でもコンサート中は絞れるくらいの汗が噴き出し
終演後は氷点下まで冷え込んだ屋外に放り出されるので
風邪をひくには
絶好の条件となっております
(爆



基本的に区画の中は自由に動けますが
ひとたび最前列の圧死エリアに身を投じると
そう簡単には身動きが取れなくなります

一緒に見ようね♡なーんて約束してたチングとも
あれよあれよと言う間に離れ
意地でも離れまいとがっちり腕を組んでたりすると
周りにすげー嫌な顔をされます(爆


オススメなのは
スタンディングのエリアでも後ろの方


区画の前へ前へと人が偏り
後ろの方は割と空いているのでゆったりと見る事が出来るし
すぐ目の前に人もいないので見晴らしがいいらしいです


なんだかんだで最前の圧死エリアは身動きは取れないし
(テソンのWINGSフライングで頭上を通って
指定席方面に飛んで行くテソンを見る為に
振り返る事さえ出来ませんでした)
サブステ側の区画はハッキリ言って
メインステージはほとんど見えません

モッシュ戦争により至る所で怒号が聞こえ(怖)
つねにポジション争いでギラギラと闘志を燃やした
韓国ペンに囲まれ徐々に萎える事もなきにしもあらず(汗



せっかく韓国まで来たんだし
どんな事でもなるべく近くで見たい!という人は
圧死エリアに身を投じて酸欠になりながら
たぷのあせを拭くも良し

例えスタンディングの後方でも
普通に考えてみれば日本公演のVIPシートで換算すると
割といい席くらいの距離だし後方で
鼻ほじりながら見るも良し


自分にあった参戦スタイルで
皆さん素敵なソウルコンを
お過ごしください!





では…

逝ってきます(合掌)



あんにょん。




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
35位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。