1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: コンレポ

Tags: ---

 

コンレポ@東京ドーム 2012.12.05 その2

あんにょん。

おぜっくイムニダ。



びっべんあるある大会の記事のパクスが
ものすごいことになってます…(白目)

皆さん!!!!!
ありがとうございます〜

フォロワーも一気に増えて
第二回開催時に予想されるカオスっぷりに
一抹の不安(遠い目)

とりあえずtwitterの制限システムを
ハッキングして何とか解除しないと…

(ハッキングのスキルはありません)←





ってことで
金曜日の夜に投下出来るかも〜とかヌカしておきながら
びっべんあるあるに気を取られて
すっかり後回しになってましたコンレポ

もういいよ…という声が聞こえて来そうですが(汗

さっさとフィナーレして
コメ辺も完済して通常運行に戻すのが
おぜっくの今年最後の目標です

自信ない…(爆

あと1投下でコンレポはフィニッシュ出来そうなので
福岡までには頑張ります

師走!待って〜〜〜〜〜!





ちなみに今回のドーム公演で新しく加わった演出とか曲以外は
基本的に5月のツアーと一緒ですので割愛します

既存曲に関して詳しくは
以前のコンレポを参照して頂けると幸いです



横浜アリーナ公演がコチラ↓

おぜっくコンレポ その1

おぜっくコンレポ その2

おぜっくコンレポ その3

おぜっくコンレポ その4



たまアリ公演がコチラ↓

【前半】おぜっくコンレポ@たまアリ0616

【後半その1】おぜっくコンレポ@たまアリ0616

【後半その2】おぜっくコンレポ@たまアリ0616



ってかこの頃どんだけコンレポ書いてんだコイツ…←
暇人か!!!!!(爆





ではジヨン君ソロからどうぞ↓

まず始めにONE OFのダイジェストっぽいMVが
モニターに映し出されます

初クレヨンに若干瞳孔開きかけの
初参戦ジヨンペンチング

どうか!どうか髪が
フワってなってますよに!

と祈るチングの期待もアッサリと裏切られ
ピンク頭は先程と寸分変わらない
ポマードたっぷりペタモリで颯爽と登場

変わってねええええええ(大絶叫)

なぜか異様なまでにジヨン君の髪に執着するチング
結局ジヨン君はコンサート中ずっとアレでした





Crayon

ATBB2012121318.jpg

バックダンサー登場で
背番号88番の韓国を代表するカリスマ生え際男クォン氏←
のオンステージが満を持して始まります

おぜっく初ジヨン君は2NE1ノルジャのじーたぷでしたが
それから散々びっべんのステージ見てきて
ジヨン君のソロステージを生で見るの初めてかも!

ATBB2012121401.jpg

いや〜〜〜〜〜
この曲ホッッッッッント盛り上がるし
大っっっっっ好き!


大好きとか言ってるくせに
合いの手を全く調べない怠慢っぷりをいかんなく発揮

散々聞いてたから歌詞とか流れとか一応マスターしてたし
まぁそこは長年培ったアイドルヲタの経験を存分に生かして
ここはこんな感じかな〜と完全オリジナルで
ほぼ完璧に合いの手を入れる
オタクの神髄
(爆


途中の高速ラップ
ガナり気味に歌うところとかもう…
抱いてくれ


途中まで腰からぶら下げていたクレヨンタオル

最後のオ〜オ〜オ〜のところ(←説明がヘタ)で
ブンブン振り回してこれでもかってくらい大盛り上がり

だってこの会場(主にVIPシート)
ジヨンペンがほとんどですもんね(真顔)

おぜっくの中では
ジヨンペン5:たぷペン2:その他3





MC/Crayonアレンジ

バックダンサーがはけて
ジヨン君の単独マイクパフォーマンスが始まります

Crayonの最後は寝そべって終わるので
しばらく寝そべっては起き上がって
また倒れるという悶絶行動を繰り返し
ジヨンペン生殺しの刑(爆

悲鳴に似た声援がスゴかったです


(たぶん)『アルバム聞いたぁ?』とか『どうだったぁ?』
みたいな事言ってた気がするのですが
一言一言(特に語尾の伸ばし)が超絶可愛過ぎだし
相変わらず声量を限界まで落としたウィスパーボイスで
ジヨンペン発情オツカレサマデス


まぁ1人なのでMCってほど喋らずに
英語ラップから再びCrayonのアレンジバージョンの流れです

おぜっくは京セラの時に初めて聞いたのですが
あまりの会場の反応の薄さに
不安でいっぱい胸いっぱい

おもむろに始まった英語ラップをワンフレーズ歌っては
『英語ワカルデショォ〜?』を繰り返すジヨン君

(全然わかんねーけど)←
ウギャーーーーー!!!!!


ジヨン君の思惑とは裏腹にラップに対してではなく
このワカルデショォ〜にいちいち大反応の会場


う〜ん、このマイクパフォーマンスは
日本ではちょっと無理あるのかな〜?

かわいいから
なんでもいいけどな!






ポキガヨ

ATBB2012121319.jpg

お馴染みの透明なスピーカーがうず高く積まれた
セットに乗って出て来た瞬間にすごい違和感

…アレ…???京セラの時と衣装違くね???
ちなみに京セラの時はコレでした

ATBB2012121402.jpg



今回の衣装、どこかで見覚えあるな〜〜〜〜〜
と必死におぜっく.comで検索したのですが
たぶんこんな感じ

ATBB2012121403.png

YGの倉庫から
引っ張り出しました(スタイリスト談)←想像です

何で今さらコレ?2年近く前ですよね…?
カビ大丈夫かな?(爆


ジヨン君はCrayonからはけずにそのままポキガヨに突入するので
サっとジャケットを上に羽織るのですが
あのピンクジャケットが合わなかったとかかな?


あ、あとここら辺から
タプのオネエ度が急上昇な件

じーたぷって一応ゆる〜く振りは決まっていますが
基本自由な動きでウロウロしますよね…

自由な動き故に出てしまう
オネエ全開の膝神(爆

ダ、ダメエエエエエwwwww

白フチメガネはセットの上で
ドヤ顔で腰振ってましたよ(遠い目)





HIGH HIGH

毎度御馴染みベルトコンベアー
築地の冷凍マグロスタイルのクォン氏(鉄板)

一方たぷですが、大阪では
お世辞にもカッコいいとは言えないガニ股で
優雅に流れていってたのですが
東京ドームではベルトコンベアーに乗らずに
横を歩いてたような気がする(たぶん)

運動神経悪過ぎて
乗れなかったのかな






ココ一番の盛り上がりポイントである
じーたぷを終えて息も絶え絶え状態で
とりあえず休憩タイムのスンソロの到来(おい)

Strong Baby

出て来た瞬間に明らかに騒然となる会場
その理由は…

MAMAを彷彿とさせる
ぴっちり7:3分けディナーショースタイルで
イケスンバージョンダウン(爆

これは…コンサートが進むにつれて
残念度が増すパターンですか?


これは脚色とかじゃなくてガチで
登場してスンがアップになった瞬間
ガチでワザワザ(笑い含む)してましたw





どうしろって

そうなんです!

この東京ドーム公演の日に発売された
オチョラゴ日本語バージョンに合わせて
なんと日本語バージョン初披露の
さすがスンリアカデミー

んでたぶん
サビの部分であの(似合ってない)グラサンを外してドヤ顔なのですが
その顔がメインモニターにデカデカと映し出され

スン『どうしろと〜〜〜〜〜』

どうもしねぇwww

スンソロは毎回笑い過ぎなので
腹筋の疲労が著しいです(爆





ガラガラGo!

今までの経験上(←?)
たぷはじーたぷで白フチメガネかけたら
この後は黒フチとか銀フチに変わるのが定例でしたが
なぜかこの日は白フチ続行(たぶん)

後頭部にぶらさげたりまたかけたりと
落ち着かない白フチメガネ
早くなくしますように(合掌)←





Number 1

サブステメインで
ガラGoから怒濤のダンスナンバーが続きますが
ここでいつもの
電池切れを起こすメンバーが一人(爆

なんでだろう…
たぷだけ違う振り付けにしか
見えないんですけど(ミステリー)

ここら辺からサブステでのパフォが続くので
双眼鏡見たり合いの手入れたりペンラ振ったり
もう何がなんだかパニック状態





Cafe

隣のジヨンペンチングの
鼻息がスゴかった(それだけ?)←





MC

たぶんここかな〜?この後のMCかな?
どっちか忘れましたがコチラ

色んなニュースとかにも取り上げられていますが
やはりスンちゃんの話がスゴく印象に残っています

メモってた訳ではないので
ニュアンスですがこんな感じ

スン『4年前、隣にあるJCBホールっていうところで
2000人でコンサートをしたことがあります。
その同じ日に、東京ドームではX JAPANが
コンサートをしていました。
でも今は僕たちがコンサートをしています!
夢が現実になりました!』


X JAPANの発音が独特(?)で
最初聞き取れなかった(汗

あと他メン(主にオネエ)が若干意味が分かってない感じ?
スンスン一人で喋りまくってました


おめでとーーーーー!!!!!
と大歓声に包まれ
思わず目頭が熱くなるアラサー

スンちゃんに泣かされ日が来るなんて…←


東京ドームでコンサートをするという夢が
ついに叶ったんですもんね〜

そんな記念すべき日に
東京ドームで彼らと同じ場所にいられる事に
感慨深げにステージを見つめていました

今や55000人の箱を埋めるビックグループになっても尚
昔の事をきちんと心に留めている
スンちゃんお前って奴は…(胸アツ)



ここで会場一体となって何かしたい!
というスンちゃんの提案により
ウェーブ大会が勃発

さすがスンちゃん
ジャ◯ーズのコンサートDVDで勉強してるだけありますね!
(情報源;LOVE&HOPE TOUR ビジュアルコメンタリー)

なんかグダりそうな予感満載だけど
ケンチャナ?
という雰囲気モロ出しの他メンを差し置いて
意気揚々と趣旨を説明する
司会進行役



アリーナ、1階、2階、3階に分かれて
舞台左手からウエーブがはじまりますが
扇状に広がっている席配なのでもちろん
2階、3階はとっても時間がかかります

スン『2階、3階頑張って〜!』

どう頑張れとwww


初めてのドームでのウェーブが
スンの思い描いていたものとちょっと違ったらしく
再度ウェーブを要請するスンに
若干困惑気味の他メン(爆


今度はテソンが指揮役になり
テソンの伸ばした腕に合わせ
アリーナ、1階、2階、3階が同じ早さでウェーブをするというムチャぶりに
全然乗り気じゃないテソン

テソン『ええ…もう一回やるの?』


まぁそこは
オルペンが結婚したい男テソンの指揮の元
さっきよりもスピードアップしたウェーブに
大満足のスンちゃん(遠い目)



続く




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
44位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。