1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: ネット記事

Tags: ---

 

ソロカムバ予告2連発

あんにょん。

今夜はタッカンマリ
おぜっくイムニダ。



どうやら
びっべんファンクラブ会報誌BIGBANG TIMESが
続々と届き始めているらしいッスね(鼻ほじ)

校正すら一度も目にしてないので
一体どんな仕上がりになってるのか
全くの未知数なのですが
取材風景サジンでテソンが見つめる先にいる
ボッサボサの金髪がおぜっくです(白目


有料コンテンツなので
誌面はブログに掲載する事は出来ませんので
皆さんこっそり見て下さい





ってことで
昨日解禁予定だったのに急遽本日9時に延期された
ヤンサからの宣戦布告(←語弊)


なんとか夏のボーナス時期に合わせて
年末のドーム公演の支払を済まさせて
支払も落ち着いてきた頃を見計らって
新しい情報を解禁する念の入れよう

(深読みし過ぎ)←


どうやら今年の夏も
びっべんのお財布を
枯渇させる気は満々らしいです



びっべんの夏

極貧の夏


(byキンチョー)



_______________

BIGBANGのG-DRAGON、新曲で民謡にチャレンジ…“8月18日カムバック”

ATBB2013062501.jpg

グループBIGBANGのG-DRAGONが8月に民謡を基盤としたフルアルバムをリリースし、活動を再開する。来月レゲエジャンルでカムバックする2NE1に続き、G-DRAGONか民謡の要素を入れたヒップホップでカムバックすることで関心が高まっている。

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表は25日、公式ブログの「FROM YG」を通じG-DRAGONの誕生日に合わせ、8月にニューアルバムをリリースすると発表した。特に、G-DRAGONのヒップホップに民謡の要素が入るということが一番目に付く。

ヤン代表は「G-DRAGONの今回のヒップホップナンバーは一般的なヒップホップ音楽の枠を超え、韓国的要素を加えたユニークな楽曲だ。韓国の民謡である『ニルリリア』のボイスサンプルを利用し、韓国的で非常にユニークな感じを与える洗練されたヒップホップトラックだ」と説明した。

このようなG-DRAGONのジャンル破壊の先行きは明るいと見られる。YG所属のグループ、ONE TIMEが2000年にリリースした「クェジナチンチン」も民謡をベースにしたヒップホップナンバーだったが、同曲は当時高い人気を得てヒット曲になったためだ。

ここにG-DRAGONの音楽性とユニークな感覚が加われば、違和感のないヒップホップナンバーが誕生すると見られる。

これに先立ち、同じ所属事務所のガールズグループ2NE1も7月にレゲエ音楽を引っ下げて音楽界にカムバックすると伝えられた。これまでエレクトロニックを基盤にヒップホップ、トロット(韓国の演歌)などを披露した2NE1には、新しい挑戦になる。G-DRAGONと2NE1のジャンル破壊が音楽界にどのような突風と流行を巻き起こすのかに関心が集まる見通しだ。

G-DRAGONは世界的に有名な女性ラッパーのミッシー・エリオットと一緒に作業したフルアルバムで8月18日に活動を再開する。
_______________

情報源:Kstyle
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1971918

民謡…だと…?????



>民謡の要素を入れたヒップホップ

ど…どうしよう…

おぜっくの虚弱脳では
イメージが全く浮かばないんですけど(汗



ビジュアル的には↓こんな感じ?

ATBB2012020141.jpg

(たぶん全然違う)





そんでもって
一瞬目を疑ったコチラ

_______________

YG、BIGBANGのSOLのソロアルバム発表を予告…3年ぶりのカムバックなるか?

ATBB2013062502.jpg

BIGBANGのSOLが、3年ぶりにソロ歌手としてカムバックする見通しだ。

所属事務所であるYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表は25日午前、YGのブログを通じてSOLのソロアルバム発表計画について予告し、カムバックが間近であることを伝えた。

BIGBANGで最初にソロとしてのスタートを切ったSOLは、2008年に男たちの利己心を歌った「僕だけを見つめて」をヒットさせ、2009年に「WHERE U AT」「ウェディングドレス」、2010年に「I Need A Girl」などをリリースしてきた。

今回カムバックすることになれば、「I Need A Girl」から3年ぶりである。BIGBANGでリードボーカルを務めており、ヒップホップの傾向が強いG-DRAGONとは違い、R&Bで頭角を現しており、彼がBIGBANGとどれだけ違う音楽を見せられるのかに期待が集まっている。

一方、ヤン・ヒョンソク代表はこの日、G-DARGONのソロ計画を先に発表した。G-DARGONは8月18日のG-DARGONの誕生日に合わせ、2ndフルアルバムをリリースする。G-DAGONが全ての作詞・作曲に参加したことはもちろん、プロデュースも務め、女性ラッパー界の伝説であるミッシー・エリオットがフィーチャリングに参加した。ミッシー・エリオットが参加した曲は、韓国の民謡「ニリリヤ」をモチーフに、韓国的かつ独特な感じの洗練されたヒップホップトラックである。
_______________

情報源:Kstyle
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1971919

キターーーーー!!!!!


ついに…ついに…

去年の冬から何度となく
ヤンサに訴えかけてきた甲斐があります←


まぁいつぞやのジヨコンのMCで
(ベベのカムバは)あとはジヨン君待ち
みたいな発言をしていましたが
ようやく出来上がったのですかね



っていうかだな…

このままだと
ジヨン君死んじゃう


(びっべんの心の叫び)



でもこのベベカムバ記事のタイトル

>カムバックなるか?

という含みが
非常に引っかかるんですけど
(遠い目)





にしても
一昨日のスンちゃんの謎行動は
一体なんだったのでしょうか…


過去記事はコチラ↓

スンリアカデミーの謎行動
http://addictedtobigbang.blog.fc2.com/blog-entry-790.html


もしやスンちゃんのソロカムバなんじゃないかと
期待に胸膨らませていたスンペン
ドンマイケル(←古)とか思ってたけど

他メンペンが心配するほど
そんなにダメージを受けてない
スンペンの強心臓っぷりが尊敬レベル
(爆



あんにょん。




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
36位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。