1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: タプ

Tags: ---

 

T.O.P主演映画「同窓生」11月の韓国公開が確定!スチールカットを公開

あんにょん。

Facebookのアイコンを詐欺ぎみのセルカにしたら
苦情が数件寄せられました
おぜっくイムニダ。



大学の仲間内では
割とイジられるポジションのおぜっく

100倍返しだ!!!!!

(言いたいだけ)
↑半沢観てないくせに





っつーことで
今日も仕事が暇そうな予感野村萬斎(←?)なので
せっせと連休中の情報を追いますか(鼻ほじ



全世界3億5000万人のたぷペンが
(っていうか主におぜっくが)
指折り数えて待ち続けていた映画
『同窓生』の公開が配給会社より
正式発表となりました

おぜっくの目の黒いうちに公開してくれて
ホントよかった(真顔)





思い起こせば去年7月

(回顧モードON)

日本武道館で行われたびっべんペンミ開催数日前に
突然たぷ欠席の発表を受け非常階段に駆け込み
チングに泣きながら電話したあの頃…
(↑超絶めんどくさい性格)

ペンミ中に流れたビデオメッセージで現れたたぷの
今にも木魚のリズムが聞こえてきそうな
葬式並みのテンションの低さ(爆)に
この映画にかけるたぷの
並々ならぬ気迫が伝わって来て目頭が熱くなった事を
つい昨日の事のように思い出します



あれから1年以上

(超遠い目)

寿司一貫分の傷を負いながらも
『映画の中では僕の本物の血しぶきが観れるよドゥフフ(頬骨)』
ツボがいまいち掴めない彼なりのジョークで
心配するペンを気遣ったり…

さらにびっべんのワールドツアーと平行した
殺人的なスケジュールの中でも
頑張って予約した飛行機に乗って
毎日のように世界を飛び回り粛々と撮影に励み…

1年以上続いたのび太ヘアーも
映画のためと言い聞かせて我慢して(おぜっくが)←


そんな事が走馬灯のように思い出されます
(お前は何ポジションだ)



映画が始まる前に既に
クライマックス級に号泣してる客がいたら
それがおぜっくです(真顔)



_______________

T.O.P主演映画「同窓生」11月の韓国公開が確定!スチールカットを公開

ATBB2013092401.jpg
ATBB2013092402.jpg
ATBB2013092403.jpg

BIGBANGのT.O.P(本名:チェ・スンヒョン)の3年ぶりとなる復帰作「同窓生」(監督:パク・ホンス、制作:THE LAMP、ファングムムルゴギ)が11月の公開を確定した。

23日、「同窓生」の配給会社であるSHOW BOXは11月の公開日確定と共に、主人公のT.O.Pのスチールカットを公開した。

公開されたスチールカットには、19歳の少年だがどんな任務でも受け入れるしかないリ・ミョンフンの危うい状況と、必ず帰ってくるという妹キム・ユジョンとの約束を守ろうとする切ない姿が写っており、映画への期待感を高める。

今回の映画を通じて3年ぶりにスクリーンに復帰するT.O.Pは、ドラマ「IRIS -アイリス-」の冷酷な殺し屋役から映画「戦火の中へ」の捨てられた学徒兵役まで、2作品のみの出演でカリスマ性溢れる魅力とアクション、感情演技を見事に表現し注目を集めた。

さらに映画「ハナ~奇跡の46日間~」「サウスバウンド」「スパイ」などジャンルとキャラクターを問わず安定した演技力と個性溢れるイメージを披露しているハン・イェリが、リ・ミョンフンの唯一の友人イ・ヘイン役に扮している。

また、子役とは思えないほど優れた演技力と愛しいルックスで注目を集めたキム・ユジョンが妹リ・ヘイン役を演じ、ユン・ジェムン、チョ・ソンハなどのベテラン俳優たちも存在感を放った。

映画「同窓生」は唯一の家族である妹を守るために、韓国に行き殺し屋になれという危険な提案を受け入れるしかない少年の運命を描いた映画である。11月に韓国で公開される。

_______________

情報源:kstyle
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1978283



舞 台 挨 拶
全 裸 待 機
 

あるかな〜



その頃はまだびっぺんじゃなかったので
詳しくは知らないのですが確かIRISの時は
びっべんのミニコンサート状態だったんですよね

っていうかあれ、ドラマだし
しかもたぷ主役じゃないし
主題歌じゃなくて挿入歌がびっべんなのに
ミニコンサートやるとか今考えると異例ですよね



実はおぜっく11月に渉韓を控えておりまして
もしタイミングが良ければ
映画公開の直後に行けるかもしれないという
スーパーイリュージョンが発生したのですが

日本語字幕でやってる映画館とか…無いか(汗

とりあえずパンフは
死にものぐるいでゲットしようかな





ってか日本で公開になったら

果たしておぜっくは
何回映画館に足を運ぶのか

末恐ろしい(震



あんにょん。




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
37位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。