1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: コンレポ

Tags: ---

 

ソウルコンを終えて(ちょこっとレポ)

あんにょん。

ココはドコ?ワタシはダレ?
おぜっくイムニダ。





ATBB2014012701.jpg

南無(合掌)





な…なんなんだこの無気力は…(震

どうやらやる気スイッチを韓国に
忘れて来てしまったみたいです(遠い目)



もう…



生きてて良かった
山のごとし
←意味不明



思い起こせば渉韓を決意してからというもの
年末年始の超忙殺スケジュールにより
身も心もクライマックス級にボロボロで
何度もくじけそうになりながらも
乗り越えられた理由はただひとつ


びっべんがいるから


本当コレに尽きます

びっべんがいなかったら今頃
こんな生活投げ出して
盗んだバイクで走り出してましたよ
(免許無いけど)←




ってことで
3日間にわたるソウルコン
お疲れさまでしたーーーーー!!!!!

情報源:YG LIFE
http://www.yg-life.com/archives/27264?lang=en

ATBB2014012702.jpg
ATBB2014012703.jpg
ATBB2014012704.jpg



白い幕が降りブランコステージに乗った
赤チェック衣装のびっべんが登場した瞬間
まるで漫画のように涙が溢れ出し
あまりの号泣っぷりに前が霞んで
登場シーンが全然見えない刑(爆


見えないながらもひしひしと感じたのは
『かっこいい』という感情を通り越して
生まれてくる感情はただ一つ

びっべんを生み出してくれた
神様、仏様、森羅万象の神々よ
そしてヤンサ←
本当にありがとう(←感謝の対象が末期)


びっべんがいる時代に生まれて
本当に良かった〜〜〜〜〜


と、その瞬間
今まで見てきたコンサートの映像が
脳内で走馬灯のように蘇り
あぁ…これが死ぬ前に見る走馬灯ってヤツか…と
ある程度覚悟しました(白目)


パニック状態に陥り隣のチングに
『もう直視出来ないぃいいいい』
と嗚咽を漏らしながら泣きつく
超絶めんどくさいヤツ(こと俺)



それはそれは
おぜっくのびっぺん人生に燦然と輝く
思い出深いコンサートとなりました

あまりの興奮状態につき
何があったかほとんど覚えていないのですが(←記憶障害)
レポは思い出した時にちょいちょい書きますね





なんてったって今回
おぜっくの人生で最初で最後と思われるくらい
たぷに最接近しました

って言っても最前じゃないので
3mくらいですよ(おい)

コンサート前に
ゴムゴムの実を
食って行かなかった自分を
盛大に呪った
(真顔)←





何の曲か忘れましたが
アンコールの割と終盤らへん

正面から見てサブステの左端から1区と3区の間に
細い道が延びているのですね(下図参照)

ATBB2013121703.jpg

この細い道がサブステより1段下がっていて
しかも客席との距離が1mも無いくらいで
絶好の汗ふきスポット(←?)だったのですが
もちろん柵前は欲望に満ちあふれたペンで
常に圧死状態の危険地帯

アンコールに差し掛かり
モッシュもピークに達していて
体力が老人並みのおぜっくは
人の波に身を任せフラフラと浮遊していたのですが
たまたまその細い道のスタート付近に流れ着いた時に
なんとたぷが降臨のイリュージョンが大発生


降りてくると分かった瞬間

あまりの近さに
怖じ気づいて後ずさりした人

殺して下さい


両手に満タンのペットボトル携えたたぷは
手をクロスしながら右手で左側に左手で右側に
計4回に分けて涼しい顔で客席に水をぶちまけてました
(↑興奮してるくせにすげー冷静に観察してた)

読者様から頂いたサジン
まさにこの瞬間です

ATBB2014012705.jpeg

水ぶっかけてるだけなのに超絶男前
こんな生命体がこの世に存在して
いいんですか?←



あろうことか後ずさりしてしまった為に
ギリギリでその水を浴びる事が出来なかった自分を
墓場まで呪います(白目)


そして空のペットボトルをブン投げ
膝神ステップ炸裂で細い道の端まで行って
またサブステに戻ってくる間
その一部始終を割と近くで見れたのですが…

人間って生死に関わる状況に陥ると
脳の普段機能していない部分が覚醒して
スローモーションに見える的な話を聞いた事があるのですが
スローモーションまではいかないものの
ものすごーく長い時間に感じられました


つまりおぜっくにとって
たぷが近づいた瞬間=生死に関わる状況

ってことですかね(鼻ほじ)←


その後どさくさに紛れて
たぷの放った水を浴びたペンにぶつかり
間接的に触れた
たぷのDNA(←語弊)



水っていうか
もはや聖水(爆




あんにょん。




スポンサーサイト


プロフィール

おぜっく

Author:おぜっく
あんにょん。おぜっくイムニダ。
BIGNBANGを追いかけて最新情報から過去の情報まで、マイペースながら日々綴っているBIGBANGブログです。たぷぺんですがメンバーみんな大好きです。何かとツッコミが多いですが、すべて愛のあるツッコミなのであしからず。
誠に勝手ながらただ今コメ欄閉鎖してます。twitterでは気まぐれですがリプ返していますのでお気軽にどうぞ。
※当ブログ内で使用している画像・自作の画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権を侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に帰属します。

公式twitter
FC2カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
21位
アクセスランキングを見る>>
NOW ON SALE
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。